2019/11/27

変イ長調

少し前に亡くなったフランス元大統領、ジャック シラクの葬儀では、
バレンボイムがシューベルト即興曲Op.142-2 を演奏したそうです。
場所はパリのサンシュルピス教会。
素敵ですね✨


ところで私はこの曲の変イ長調という調がとても好きです。

ショパンにとってはお気に入りの調で、
例えば、バラード3番、即興曲1番、タランテラ、ワルツ2、5、8、9番
英雄と幻想ポロネーズなど・・もっとあって、本当に多い。

1年前にベルリンでバレンボイムが弾く、同じ変イ長調のベートーヴェンのソナタOp.26『葬送』を聴きました。先日シフもアンコールでこの3、4楽章を弾きました。(3楽章の葬送行進曲は変イ短調ですが
他にはベートーヴェンの最後から2番目のソナタ31番 Op.110がこの調。

ベートーヴェンも影響を受けたという音楽評論家のシューバルトは 、
変イ長調の性格について、


〜墓の調性であり、死、墓、朽ち果てること、審判、永遠がその範疇にある〜

と述べていたとのこと。

長調でありながら、どことなく暗くて儚さのある美しい調ですね。
シューベルトは亡くなる少し前にこの曲を作曲したのだそうです。

バレンボイムはマクロン大統領からの電話でこの曲の演奏依頼を受けたそうですが、素晴らしい選曲だと感じました。

2019/11/26

ベートーヴェンのコンチェルト

演奏仕事や勉強で忙しかった秋が終わり、
生徒のコンサートの準備がはじまりました!
大体は選曲を終えたところです。


少し前にシフ弾き振り、カペラ・アンドレア・バルカによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏会を聴きました。1日目2、3、4番、2日目1、5番というプログラム。
シフは毎回期待以上の演奏を聴かせてくれるピアニスト。
オーケストラもびっくりするほど名手揃いで素晴らしく、
アンコールも贅沢でした・・


3月にはオペラシティで2回リサイタルとのことです。生徒さん達はコンサート前後の日程になりますが、まだ残席があるようなので、気になる方は是非。


medici.tv のPR動画、1番の3楽章。

変イ長調

少し前に亡くなったフランス元大統領、ジャック シラクの葬儀では、 バレンボイムがシューベルト即興曲Op.142-2 を演奏したそうです。 場所はパリのサンシュルピス教会。 素敵ですね✨ ところで私はこの曲の変イ長調という調がとても好きです。 ショパンに...