2013/08/07

おとなのレッスン


現在勉強している大人の生徒さんたち、経験のある方々、ピアノはじめてからの方々とも、それぞれ忙しい中、とても頑張っており、皆さん日々成長しています。

コンサートでも続けて聴いているなどには、
「子供が毎年上手になるのは普通かなと思うけど、大人の方もちゃんと(?)上手になるんですね!!」とびっくりされる位です。

大人の方は自分の感性・世界がよりある分、理解力や反応が鋭い面もあるためレッスンも楽しく、私も気を抜かずに出来る限りの事を伝えているつもりです。
その結果、とめどない深さにため息をついてしまう方も多いですが・笑
私も日々そんな感じを味わっているので、あまり気になさらないで下さい。


今年度からは2人の生徒さんは他県にお引っ越しされましたが、ずいぶん遠いところを電車で1時間以上もかけて通っていただいて本当に嬉しく、また熱心に勉強を続けている姿を見て気が引き締まりまります。

ちらほら来春のコンサートの選曲の相談も・・1年が本当にあっという間!
※日程も会場も未定です

春なんてまだまだ先・と思いますが、私たち専門の者は1年かけてプログラムを準備する、なんて事は当たり前です。難しい曲を勉強するにつれて勉強の期間は、3ヶ月、半年、1年・・と長くなっていきます。

今日のレッスン中では選曲を兼ねて、ドビュッシーやシューベルトなどのCDを聴いて改めて良いな〜〜と思いました。



 先日は夏のヴァカンスのため帰国する友人の歓迎会を兼ねて、おなじみのNougatineで集まりました。
同じ時期にパリに滞在し、今も頑張っている友人たちの話を聞くのは本当に刺激になります。そして・・みんなよく食べ、本当によく飲みます!
ワインが大量に空いていましたよ〜