2013/06/17

ダニール・トリフォノフ ピアノリサイタル

昨日オペラシティで、前回ショパンコンクールで一番印象的だったダニール・トリフォノフのリサイタルを聴いてきました。スクリャービンのソナタ2番・リストのソナタ・ショパンのプレリュードというプログラムでした。

ちなみにショパンコンクールで三位をとった後には、チャイコフスキーコンクールで優勝しています。

彼はこの回のコンクールで初採用されたイタリアのファツィオリというピアノを弾いたのですが、今回のコンサートもこのピアノでした。



マズルカとタランテラ ピアノはスタインウェイです。

シューベルト

少し前に亡くなったフランス元大統領、ジャック シラクの葬儀では、 バレンボイムがシューベルト即興曲Op.142-2 を演奏したそうです。 場所はパリのサンシュルピス教会。 素敵ですね✨