2013/06/17

ダニール・トリフォノフ ピアノリサイタル

昨日オペラシティで、前回ショパンコンクールで一番印象的だったダニール・トリフォノフのリサイタルを聴いてきました。スクリャービンのソナタ2番・リストのソナタ・ショパンのプレリュードというプログラムでした。

ちなみにショパンコンクールで三位をとった後には、チャイコフスキーコンクールで優勝しています。

彼はこの回のコンクールで初採用されたイタリアのファツィオリというピアノを弾いたのですが、今回のコンサートもこのピアノでした。



マズルカとタランテラ ピアノはスタインウェイです。

レッスンを検討されている方へ

これからレッスンを検討されている方へ。 アトリエプリュスでは安全に配慮し、これから4月6日(月)まで 新しい方のレッスンを行いません。体験レッスンを含みます。 現在、16時から18時の間にはじまる時間帯のレッスンは満席です。 15時台と18時台(1枠のみ)は受け付けてお...