2017/12/08

ピエール=ロラン・エマール リサイタル



オペラシティにて、ピエール=ロラン・エマールリサイタルを聴きました。
プログラムは、メシアンの『幼子イエスにそそぐ20のまなざし』
1曲で2時間以上という大曲。
若干の気の重たさを感じつつ・・直前までレッスンして駆けつけました。 

この曲に関して充分な理解と共感を持ち合わせているとは言えませんし、
多くの人にとっても、楽しかったり、心地良かったりというタイプの音楽では
ないかと思いますが、
エマールのまなざしは、濁りのない明晰さと、見事なテクニックで、
これ以上ないのではという位、素晴らしい演奏でした。

N響とはラヴェルの左手を演奏し、アンコールではブーレーズのノタシオンを弾いたとのこと。聴いてみたかったなあ、、


春のシフと今回のエマール。
今年2回も、人生の財産とも言えそうな素晴らしいコンサートが聴けて、
しかも2回ともオペラシティで・
コンサート当たり年でした。

来年も良いコンサートに出逢えますように。

2017/10/25

コンサートの季節


この2,3ヶ月は演奏の仕事で常に譜読みと練習に追われていました。
毎年お世話になっている友人夫妻のヴァイオリン教室の発表会伴奏を終えて、
やっと落ち着いたところですが、もう今年も2ヶ月ほどで終わってしまいますね。

楽器を変えたことで、ピアノの音が良いのはもちろんのこと、
ハードに練習する様な時でも不思議と身体の負担は軽減し、本当に助かりました。

生徒さんでもピアノとの相性が良く、良い音を出す様になってきた方が何名かいます。
おそらく余分な力が抜けるのかな。耳の敏感さなどと関係がありそうです。

生徒の皆様には既にご案内はさせていただきましたが、
この時期になると発表会の準備をしないと、と思います。
はじめての方も何名か参加表明しており、とても楽しみ。

大人の方は選曲を大体終えましたが、
皆さんにあった曲を見つけられる様、これから勉強します♪



2017/07/14

イタリア


先月末、イタリアに出かけてきました。
タオルミーナ(シチリア)とフィレンツェに行くことは決まっていたのですが、飛行機の都合で途中ヴェネツィアにも。



イタリアに行こうと思う時、どの都市に行こうかなと迷うと思うのですが、訪れたどの街もそれぞれ素晴らしく、同じ国なのかと思うくらい個性的。
いただいたお料理も全てとても美味しかったです。レストランのメニュー、ワイン(シチリア・ヴェネト・トスカーナとそれぞれワインの名産地)も街が変わるとガラリと変わるので、それぞれの土地のお料理とワインを楽しむようにしていました。
まだ行ってみたい小さな街もたくさんあり、ぜひまた訪れたい国です。