2017/07/14

イタリア


先月末、イタリアに出かけてきました。
タオルミーナ(シチリア)とフィレンツェに行くことは決まっていたのですが、飛行機の都合で途中ヴェネツィアにも。



イタリアに行こうと思う時、どの都市に行こうかなと迷うと思うのですが、訪れたどの街もそれぞれ素晴らしく、同じ国なのかと思うくらい個性的。
いただいたお料理も全てとても美味しかったです。レストランのメニュー、ワイン(シチリア・ヴェネト・トスカーナとそれぞれワインの名産地)も街が変わるとガラリと変わるので、それぞれの土地のお料理とワインを楽しむようにしていました。
まだ行ってみたい小さな街もたくさんあり、ぜひまた訪れたい国です。

                


2017/05/23

ピアノ椅子



ピアノの到着に先駆け、ガススプリング式のベンチも購入しました。
フランスの学校で使っていて、便利だったのでずっと欲しかったのですが・・
子供や小柄な方は下がらないのですが、毎レッスンの調節がクルクルと結構大変だったのでとても楽になりました。

最近は同じタイプのベンチが国際コンクールなどでも使われてますね。
複数人ピアニストが替わるコンサートやレッスン室などではとても便利だと思います。
安定感があり、ギシギシ音が鳴るような事もありませんし、疲れにくく感じます。

スポーツのフォームと同様、ピアノを弾くには椅子の高さや姿勢はとても大切です!
姿勢で音は変わりますし、椅子でも変わります。
ご家族内で複数ピアノを弾く人がいる様な場合は、その都度椅子の高さは変えましょう。



2017/05/09

Steinway & Sons


大体の生徒さんはもう弾いたところですが、先月末からスタインウェイを導入しました。
ピアニストにとっても憧れの楽器です。

20年ほど使用したヤマハは長年のハードな訓練に耐えましたが消耗も激しく、近いうちに買い換えたいと考えていました。他にもベーゼンドルファーやベヒシュタインなどなかなか触れない楽器も色々試弾して回った中、好みの音の傾向の、あまり弾かれてこなかったヴィンテージで可能性を感じたこのピアノを迎えました。

お会いした修復や調律の方は皆さん愛情をもってピアノに接していて、メーカーの個性、時代による違いなどのお話も興味深く、自分の演奏の傾向なども含めアドバイスしていただきました。どう鳴らすかということを長年一生懸命やっている訳ですが、随分と楽器のことには無知でした・・


先日はじめての調律を終え、気になっていた箇所も改善しました。
どの様に育っていくのか楽しみです。