2015/06/22

Fête de la musique

フランスでは夏至の日はFête de la musiqueという音楽のお祭り。
コンサート会場で無料のコンサートが行われていたり、様々なバンド、演奏家など、街中いたるところで演奏していたり、道がクラブ状態でみんな夜通し踊っていたり・・と大騒ぎの一日になります。

昨日はそんなFête de la musiqueにちなんだコンサートを行い、スカルラッティ、ショパン、ドビュッシーなどのプログラムの他、リコーダーと一緒に演奏しました。

こちらは森の中という感じで、都内とは思えないほどとても素敵な会場なのです。
20名ほどが集まりリラックスした雰囲気の中コンサートをお楽しみいただきました。
演奏後は料理人の友人が作るおいしいおつまみとワインを用意して、知らない人同士が仲良くなる、まさにフランスのフェット状態に。
とても盛り上がって時間も足らなかったため、二次会、三次会と流れて・・とても楽しい一日になりました。

普段ピアノを聴いてもらったことのない友人たちからの嬉しい感想も沢山聞けて励みにもなりました。お越しいただいた皆様ありがとうございました!






2015/04/09

本番後



コンサートを終えて、一ヶ月弱。新学期もはじまり通常のレッスンに戻っています。

人前で弾くことにはどんなレッスンより気付きがあり、力も付く様で・・
曲はいつもよりは少し背伸びしたものを、しっかり仕上げて、しかも人前で弾くという過程では、苦労した方も多いとは思うのですが
(いつもはこのくらいで◎貰えてるのに・・とか)

本番後は、随分良い音になり、難しかった様な事も軽々と乗り越えて、
いつのまにこんなこと出来たの?なんて生徒さんが多く、びっくりする事もしばしば。
若いって素晴らしいですね〜!

コンサートは皆さん楽しかったそうで、来年は(いつかは)この曲が弾きたい、こんな風になりたいという感想があり、他の方の演奏を聴くことも良い刺激になっている様子です。

貴重な機会ですから、些細な変化も見逃さないようにしていきたいです。



写真は代々木公園の桜

2015/03/17

Le Petit Concert 2015

Je souhaite remercier tous mes élèves et sa famille !!

今年も無事コンサートが無事終了しました。
毎年直前まで心配が絶えないのですがみなさん当日は立派な演奏でした。お疲れ様です。
今年は色々あって大人生徒の参加も少なかったので私も飛び入りで・ドビュッシー喜びの島を演奏。反省はたくさんありますが、その中でも皆さんそれぞれに音(量・色・質)の幅を何か少しでも感じとっていただけていればいいな〜〜と思っております。

本番に向けては色々言われて、大変なことも多々あったかと思うのですが、
そこへ向けての努力
お洒落してステージに立って人前で演奏すること(みんな本当〜にかわいい♡)
他のみなさんの演奏を演奏を聴くこと、
ステージマナー、聴くマナー諸々・・経験できる本当に素敵な機会だと思います。
それをするかしないかでも1年の成長度は相当違ってくるのではないかしら。
ご家族皆様のサポートも毎回ありがとうございます。

毎週レッスンで皆さんのお尻を叩き(!)色々な準備、手配、運営と私にとっても大変なことが多いのですが、ステージ姿と終わった生徒のちょっと誇らしそうな顔、ご家族様の嬉しそうな顔を見ると、清々しい気持ちで次の一年を迎えられる気がします。