2015/07/15

Côte d'Azur



今年のヴァカンスは久しぶりの南仏へ。
ニースに滞在して、近隣の小さな可愛らしい街をまわりました。
美しいビーチ、美味しいお魚や野菜はもちろん、多くの芸術家に愛されたことから、ジャガール、マティス、ピカソ、ジャン・コクトーなど・・の美術館も多数、パリと違って機嫌が良い人たち、英語も通じるし(自分は英語の方が苦手ですが・)、街を結ぶバスが1.5ユーロで利用できたり、観光地として、とても魅力的な地方です。

写真はマントンの高台から撮ったものです。
マントンはイタリア国境に近い街で、旧市街がとても素敵でした。

また、今回の旅の楽しみのひとつ、ずっと行きたかったパリでお隣さんだった友人のレストランLes Deux Canaillesへお食事にも行ってきました。地元の食材を使った美味しいお料理の数々、お店もとても素敵!地元のお客さんが多くとても人気があるようでした。

30度を越す暑さで、滞在10日間ずっと晴れでした。今年のフランスは猛暑だとか・・
陽がとても強いので真っ黒になってしまいましたが、
毎日とても楽しく、リフレッシュ出来ました。

2015/06/22

Fête de la musique

フランスでは夏至の日はFête de la musiqueという音楽のお祭り。
コンサート会場で無料のコンサートが行われていたり、様々なバンド、演奏家など、街中いたるところで演奏していたり、道がクラブ状態でみんな夜通し踊っていたり・・と大騒ぎの一日になります。

昨日はそんなFête de la musiqueにちなんだコンサートを行い、スカルラッティ、ショパン、ドビュッシーなどのプログラムの他、リコーダーと一緒に演奏しました。

こちらは森の中という感じで、都内とは思えないほどとても素敵な会場なのです。
20名ほどが集まりリラックスした雰囲気の中コンサートをお楽しみいただきました。
演奏後は料理人の友人が作るおいしいおつまみとワインを用意して、知らない人同士が仲良くなる、まさにフランスのフェット状態に。
とても盛り上がって時間も足らなかったため、二次会、三次会と流れて・・とても楽しい一日になりました。

普段ピアノを聴いてもらったことのない友人たちからの嬉しい感想も沢山聞けて励みにもなりました。お越しいただいた皆様ありがとうございました!






2015/04/09

本番後



コンサートを終えて、一ヶ月弱。新学期もはじまり通常のレッスンに戻っています。

人前で弾くことにはどんなレッスンより気付きがあり、力も付く様で・・
曲はいつもよりは少し背伸びしたものを、しっかり仕上げて、しかも人前で弾くという過程では、苦労した方も多いとは思うのですが
(いつもはこのくらいで◎貰えてるのに・・とか)

本番後は、随分良い音になり、難しかった様な事も軽々と乗り越えて、
いつのまにこんなこと出来たの?なんて生徒さんが多く、びっくりする事もしばしば。
若いって素晴らしいですね〜!

コンサートは皆さん楽しかったそうで、来年は(いつかは)この曲が弾きたい、こんな風になりたいという感想があり、他の方の演奏を聴くことも良い刺激になっている様子です。

貴重な機会ですから、些細な変化も見逃さないようにしていきたいです。



写真は代々木公園の桜