2018/05/15

ピアノを弾く



ピアノのレッスンをはじめようとする方に。

ピアノのお稽古は、レッスンのみでの上達は難しく、ご自宅での練習が必要です。
楽器も用意する必要があるので、ちょっとだけやってみたいな、という方には私はあまりおすすめはできません。
楽しいはもちろんですが、ちゃんと上手になって欲しいとも思って指導していますので、段々と本人が良く考えて練習していけるようにならないと難しくなってきます。

普段、練習法は伝えても練習時間について言うことはあまり無いのですが、
例えば就学前で10〜15分、小学生からはせめて30分程度の練習をほぼ毎日続けていただければ、小学校も終わる頃には趣味としては中々上手になっているのではないかなと思います。今一緒に勉強している方では、それ以上練習している方も、あまりしていない方もいるとは思いますが・・無理ない程度で良くさらっていただいた方が、レッスン自体も充実するのは間違いないです!

ピアノを習う利点については、
まず、音楽が素晴らしくその様な文化に触れられることがあり、
楽器を弾くという特技を身につけられる事がありますね。

他にも、今後生きていく中で必要であろう様々な能力を身につけることが出来ます。
*楽譜から、拍子、音、リズム、メロディなどの情報を脳で理解(情報処理能力)
*左右の手、右足(時には両足)別々の動きで弾く(運動能力)
*イメージの曲想や響きが出来ているか確認しながら耳で聴く(想像力)
*暗譜する(記憶力)
*次のレッスンまでにどの様に過ごしたら良いか考える(計画力)
*出来るまで頑張る(忍耐力)
例えば、こんな事を同時に行っています。真面目に練習すれば、最強の脳トレです。
さらに曲はどこまでも難しくなっていきますので、上手に弾こうと思うには
常に努力と向上心を必要とします。
ピアノを良く弾く子は勉強も出来る子が多いです。
将来するお仕事にも役立つと思います。