2012/09/25

直島・高松



ここ2.3年ずっと行ってみたかった直島と高松へ旅行してきました。

直島の地中美術館はモネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品のみが恒久展示されている贅沢な美術館。地中にありながらほぼ自然光で見せているのですが、とても非現実な空間でした。次の部屋の移動、ゆっくり考えながら進んで行く時間までが計算されているかの様です。

真っ白な部屋、自然の光の中で見るモネはもちろん美しかったのですが、地中美術館でも南寺(家プロジェクト)でも最も驚きがあったのがジェームズ・タレルの作品でした。


宿泊はベネッセハウスへ。このホテルのお部屋や敷地内にも沢山作品があり、美術館も併設されています。こちらのレストランでの地元の食材を作ったお料理&はじめて食べた岡山の吉田牧場のチーズ、とても美味しかったです。

穏やかな瀬戸内海を眺めていると、とても静かな気持ちになりました。



高松ではパリからの友人に再会。パリでは美容師の彼女にいつも髪を切ってもらっていたのです^^ 久しぶりに一緒にワインを沢山飲んで、日本で、しかも高松というのがなんだか不思議でしたが、懐かしく楽しい夜でした。

来月は演奏依頼が多いので頑張ってさらわないと!です。