2013/06/17

ダニール・トリフォノフ ピアノリサイタル

昨日オペラシティで、前回ショパンコンクールで一番印象的だったダニール・トリフォノフのリサイタルを聴いてきました。スクリャービンのソナタ2番・リストのソナタ・ショパンのプレリュードというプログラムでした。

ちなみにショパンコンクールで三位をとった後には、チャイコフスキーコンクールで優勝しています。

彼はこの回のコンクールで初採用されたイタリアのファツィオリというピアノを弾いたのですが、今回のコンサートもこのピアノでした。



マズルカとタランテラ ピアノはスタインウェイです。

オンラインレッスン

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、皆さまも不安な毎日をお過ごしかと思います。 4月より教室での全てのレッスンは休講しております。 先日、あとひと月のお休みの延長とのご連絡をいたしました。 教室でのレッスンが休講の間、オンラインのレッスンをご提案しております。 ...